与久呂の日々

与久呂の日々

冬の間のこと、そしてコロナ、オリンピック、経済危機・・・

冬の間は・・・ 今朝(3月18日朝)も雪が少し降りました。 ここのところ少し冷え込んでいます。 今朝の雪はこんな感じで薄っすらと、でした。 そしてこの冬一番積もったときでも下の写真くらいでした。 やはり、異...
与久呂の日々

爆弾低気圧通過 Nothing Gold Can Stay?

農作業の合間に一泊の家族旅行に行きました。2歳の息子は初めての動物園と大荒れの日本海で大騒ぎ! 純粋な「Gold」がいつまでも輝き続けますように!
与久呂の日々

男飯 男子厨房に入らずんばメシを得ず!

男飯。簡単、でもウマい。出荷できない野菜たちを美味しくいただく超簡単レシピをご紹介します。簡単すぎるからと、怒らないでくださいね。
与久呂の日々

無農薬の米 「僕の前に道はない」

無農薬での米作りに欠かせない作業の、秋の田起こし。たくさんの先駆者の努力と経験のおかげで、いま自分はここに立つことができている。オイデナーレのイベントが終わり、ようやくできた秋の田起こしの作業中にこんな事を考えていました。
与久呂の日々

町家オイデナーレ&みらいの八百屋 大成功!

11月9日と10日の二日間行われた「町家オイデナーレin郡上八幡」とその中で地元オーガニック農家が取り組んだ「みらいの八百屋」の報告です。 大成功でした! 天気が良かったので、とってもすごい人出で大賑わい。たくさんのひとの準備の努力が報われて良かったです。 与久呂農園の準備の様子からご紹介しました。
お知らせ

ハッシャビョー、デージ! アジクータヤッサー‼(うちなーぐち講座)

今週末に行われるイベント「オイデナーレ」そして「みらいの八百屋」。そこにうちの「味の濃い=アジクータ」トマトも。 どうぞメンソーレ~。じゃなかった「オイデナーレ~」!
お知らせ

「無農薬の田んぼは無理だよ!」から「収穫祭」へ

ナチュラルファームCocoroさんの「小さな田んぼのワークショップ 脱穀編」の日。10月16日に稲刈りし、稲架掛け(はさがけ)で干して乾燥してあった稲の脱穀作業です。観測史上二番目に降水量が多かったというこの10月、何とか乾燥でき、文字通り“晴れて”収穫! そして残るは「収穫祭」です。
与久呂の日々

出荷準備をしながら「発達障害って何だろう」を聞いて

野菜の出荷作業をしてたら、ラジオから「発達障害」のことについての番組が聞こえてきた。かつて出会ったたくさんの人たち、そして自分のことを考えた。
与久呂の日々

小春日和のなか落花生の収穫そして瑞雲

あたたかい陽気の中、家族で落花生の収穫。この畑では、藍、瓢箪、大豆、人参、ささげ、ハンダマ、ハーブ数種が育っています。夕方、彩雲が現れました。
与久呂の日々

落花生を掘りながら「じょうじゃく」について考える

落花生の収穫の様子。雑草、獣害・・・どうしても効率の良くない作業だが・・・こんなことを考えながら鍬を振っていた。農業、それ以外の多くの労働も、今の社会ではとても困難な状況にあると思う。「じょうじゃく」この社会の波に乗れない多くの人が、どうしていけば幸せにやっていけるのかなぁ、と。
タイトルとURLをコピーしました