新規記事

新規記事

DIYでオフグリッド 「わがや電力」 すごいぞ!

災害に備えるため、自由な生き方のため、そして未来のために「わがや電力」をご紹介します。著者はおもしろすぎる人、テンダーさん。彼のメッセージだけでも受け取ってほしいです。
お知らせ

「無農薬の田んぼは無理だよ!」から「収穫祭」へ

ナチュラルファームCocoroさんの「小さな田んぼのワークショップ 脱穀編」の日。10月16日に稲刈りし、稲架掛け(はさがけ)で干して乾燥してあった稲の脱穀作業です。観測史上二番目に降水量が多かったというこの10月、何とか乾燥でき、文字通り“晴れて”収穫! そして残るは「収穫祭」です。
思い出

琉大首里キャンパスの思い出たち 合掌

首里城火災の報道に触れ、40年前に入学した琉球大学の首里キャンパスでの思い出が湧き出してきた。古き良き楽しき学生時代でした。。。
与久呂の日々

出荷準備をしながら「発達障害って何だろう」を聞いて

野菜の出荷作業をしてたら、ラジオから「発達障害」のことについての番組が聞こえてきた。かつて出会ったたくさんの人たち、そして自分のことを考えた。
新規記事

「草」の効用、「虫」の効用 畑で考える

雑草や害虫というと、単に厄介なものというイメージかも知れないけど、決してそうではない。大事な役割を担っている。だから、その働きを邪魔せず、活かすように心がけて農業をしたい。それはもっと広く捉えると、病気や事故や困難なこと全てにも通じる。効用があり、メッセージを持っている。自分は、人は、「効用」=「役割」を果たしているだろうか? 自然からのメッセージ、宇宙からのメッセージをちゃんと受け取って生きているだろうか?
与久呂の日々

小春日和のなか落花生の収穫そして瑞雲

あたたかい陽気の中、家族で落花生の収穫。この畑では、藍、瓢箪、大豆、人参、ささげ、ハンダマ、ハーブ数種が育っています。夕方、彩雲が現れました。
新規記事

「わたし」?センダングサを前にして、学級崩壊の中で

個々の存在だと思っていても、実はつながり合って一つのものだ。でも、それぞれに役割がある。 田んぼや畑で、人の中で、つながりを感じながら、自分の役割をしっかり果たしていきたい。
新規記事

Boss が好きだ!!(缶コーヒーのことではない) 動画付き

ミュージシャン、ブルース・スプリングスティーンの歌、メッセージについて書きました。虐げられた人たち、懸命に汗をかいて働く労働者の代弁者としての彼の歌が好きです。いくつか動画も付けました。
新規記事

「自由からの逃走」と「新しいつながり」

なぜ人はあんなに望んでいた自由から逃げようとするのか? 従属し、支配され、そして今まさに滅びようとしている。 その背景には「疎外」というプロセスがある。 「疎外」のメカニズムを書いたフロムの著書「自由からの逃走」をもとに、ではどうしたらほんとうの自由で幸せな世界が実現するかを考えてみた。
与久呂の日々

落花生を掘りながら「じょうじゃく」について考える

落花生の収穫の様子。雑草、獣害・・・どうしても効率の良くない作業だが・・・こんなことを考えながら鍬を振っていた。農業、それ以外の多くの労働も、今の社会ではとても困難な状況にあると思う。「じょうじゃく」この社会の波に乗れない多くの人が、どうしていけば幸せにやっていけるのかなぁ、と。
タイトルとURLをコピーしました