FarmO(ファーモ)が提供する農家のためのプラットフォームをチェックしてみて下さい

お知らせ

FarmOのオンライン説明会がありました

昨日(3月16日)、FarmOのオンライン説明会がありました。
(一番下に動画のURLリンクを貼ってあります)

You Tubeを使ったライブ配信で、農家の受注管理や発送手配などの面倒な作業をとてもかんたんにする便利な機能をたくさん紹介してくれました。

ほんとに、農家の大変なところをよく知っているなぁ。

カユイところに手が届いているなぁ。

と感心しながら視聴していました。

そもそもFarmO(ファーモ)って? という方もいらっしゃるかと思いますので特徴的な画面を切り取って来ました。

説明会の具体的な内容は、その動画を見て頂く方が良いのですが、かんたんに書いておきます。

1. FarmOのアカウント登録について

最初にFarmOに参加するためのアカウント登録の方法が説明されました。

現在、生産者(有機・オーガニック農家)の登録数が545件、販売先となる小売店・飲食店の登録数が281件あります。

この説明会の動画をご覧になって利用したい、一緒に伸ばしていきたいと思う方はどうぞ登録お願いします。

2. 受注管理

①作物の登録
②注文表の作成
③受注登録
④納品書の発行
⑤請求書の発行

・例えば複数の注文(電話、FAX、メール、SNSなど)をまとめて一元的に管理が可能
・納品書、請求書がかんたんに出力でき、PDFデータとしてメール添付したりプリントしたりして使える。多品目の生産物を扱っている場合は重宝する。
・取引データの自動集計や抽出が可能。日別、月別、取引先別、品目別、などを自動集計し管理できる。

3. 発送お助けサービス

・ヤマトさんに持ち込むとかなり安い料金で利用できる→平均650円ほど割安
・事前に発送先を入力しておくと、ヤマトさんの窓口で発送先の伝票をプリントできる

4. 質問コーナー

この説明会に参加していた人が質問したことで、私も聞きたかったことがいくつかあったのでご紹介しておきます。

下に画像を引用したように、生産者がアカウントを登録するのは当然として「お客さん(取引先)」は?という質問がいくつか出ました。」

Q:「これらのサービスは、FarmOに登録している取引先のみを対象としていますか?」

その回答はご覧の通りなのですが、完全に無料開放といった感じです。
ありがとうございます。

そして、最後に私の質問が出ています。

動画の中で「大丈夫!」との回答を得たので、さらに質問しました。

さらに「ブログで紹介してもいいですか?」と質問したら時間外となってしまい、メールで返事が来ました。

ということで、このFarmOの説明会の動画のURLをご案内致します。
(クリックしたら新しい画面が開きます)

まとめとして

私自身がこのブログのテーマの一つとして、農家の発信のプラットフォームやつながり合いのネットワークがつくれないかと書いてきました。

ご縁あって取引させて頂いている(株)坂ノ途中さんが運営するFarmOがこのようなプラットフォームを築いて下さってとてもうれしいです。

動画視聴アンケートでリクエストの記入項目があったのでたくさん書いておきました。

近隣のオーガニック農家のメンバーが一つのコミュニティを形成して、うまくこのようなプラットフォームを利用するのが理想です。

さらに、全国各地のそんなコミュニティがつながり合ってしっかりしたネットワークを形成できたらいいなぁと思っています。

ということで、今回はこんな情報を発信しました。

どうぞ動画をご覧になって下さいね。

ではまた。

 

プロフィール


与久呂(ヨクロ)農園は清流長良川の源流地、岐阜県郡上市の山間にある、無肥料自然栽培で米と野菜を作っている農家です。もうすぐ還暦の私ですが、幼い子どもを育てています。そんな日々の農業のこと、豊かな自然の中での子育てのこと、背景にある今の社会に対する思いや考え、そして農と食のネットワーク作りについて発信していきます。
(与久呂はわが家荒井家の屋号です。)
プロフィールページ

お知らせ新規記事
seiji@yokuroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました