町家オイデナーレとみらいの八百屋

お知らせ
町家オイデナーレin郡上八幡

今、「町家オイデナーレ」というイベントの中で出店する「みらいの八百屋」という企画の準備を進めています。
それぞれの詳しいことはリンクを貼ってありますのでそちらを御覧ください。

うちから車で20分ほどのところの郡上八幡で毎年開催されているこのイベントに、
「農家の八百屋」として出店するのは今年で5回目となります。

今年は11月の9日(土)10日(日)の日程ですが、例年はもう少し遅いこともあり出品する野菜がかなり心細くなってきている時期です。

去年の出品

今年は米(コシヒカリ、もち米)と芋やカボチャといくつかの野菜が出せるかなと思っています。

去年は少し企画の趣向が変わってて、無肥料自然栽培の指導をされている岡本よりたかさんのお家(去年引っ越しして来られた)で、
トークイベントと農産物の出品と、炊き出しもされました。
炊き出しは、同じ農家仲間のくるみさんが炊いた「羽釜ご飯」(かまどで炊きたて)といくつかの惣菜と漬物、
そしてよりたかさんの新居お祝いの「餅投げ」(つきたて)がありました。

和服で街を歩くのもいいですね

上の写真はその商品販売のところにくるみさんの娘さんが売り子をしていて、窓から入る光とかまどの煙の陰影が素敵だったので撮った一枚です。
郡上八幡の街並みと和服の若者と、東南アジアから持って来た(?)トゥクトゥク(下の写真)がとても素敵なイベントです。
企画者たちのセンスと行動力がさすがです。

羽釜ご飯と惣菜と漬物が絶品で、モデルのような売り子さんが別嬪で、
トークの方は、前半がよりたかさんが「自然栽培と種子法」のことなど、
後半は農家仲間3人が登壇して話をしました。
その3人の中には私もいたのですが、どんな内容だったのかはまたの機会があればと思います。

さて、今年の企画は最上段のリンクをクリックして頂いたらご覧になれるのですが、
「みらいの八百屋」は下記のような内容で取り組みます。
#1 野菜マルシェと特製お弁当 in タテマチ食堂・・・「郡上産野菜づくしの特製お弁当」
#2 一店一品 〜郡上産野菜を使った逸品めぐり〜 オイデナーレの二日間限定「農家×飲食店」のコラボ企画 ・・・
「みらいの八百屋生産部がこだわって育てた野菜を、まちの料理人たちが滋味深い「一品」に調理してみなさんのおからだへお届けします。
協力店:糸カフェ / HARMONY〜ほとり〜 / BISTRO 礼二郎 / eBANATAw 」

手作りmap・・・

そして、私は先日の打ち合わせのミーティングでこんな宿題を頂いて帰って来ました。
当日に私達の米や野菜を提供してくれるお店の場所の地図作りです。
結構気楽に受けて「じゃぁ、頂いた地図をスキャナーで読み込んで、そこにこのお店の場所を落とし込んでいったらいいですね」と言ったら、
本部事務局の方(ご覧のようなwebデザインをしている)が、「いえ、手書きのほうがいいですよ」とにこやかにおっしゃいました。

「そうか」と取り掛かったのですが・・・
できない・・・
何枚書いても、とてもお見せできるようなもんにならん・・・
もう少しがんばります(もうちょっと仕上がりまで待って下さい・・・)

外はこんなにいい天気なのに・・・

いい天気!!

タイトルとURLをコピーしました