有機農業

お知らせ

ここまでのまとめ! そして、これからの展望!!  「帰農ネットワーク」

なぜ「半農半X」なのか。これからどう進めていこうと考えているのか。 ここまでちょうど40記事書いたので、今回の記事は、私が「半農半X」と「帰農ネットワーク」に行き着いた経緯と、これからのビジョンをまとめてみました。
与久呂の日々

男飯 男子厨房に入らずんばメシを得ず!

男飯。簡単、でもウマい。出荷できない野菜たちを美味しくいただく超簡単レシピをご紹介します。簡単すぎるからと、怒らないでくださいね。
与久呂の日々

無農薬の米 「僕の前に道はない」

無農薬での米作りに欠かせない作業の、秋の田起こし。たくさんの先駆者の努力と経験のおかげで、いま自分はここに立つことができている。オイデナーレのイベントが終わり、ようやくできた秋の田起こしの作業中にこんな事を考えていました。
与久呂の日々

町家オイデナーレ&みらいの八百屋 大成功!

11月9日と10日の二日間行われた「町家オイデナーレin郡上八幡」とその中で地元オーガニック農家が取り組んだ「みらいの八百屋」の報告です。 大成功でした! 天気が良かったので、とってもすごい人出で大賑わい。たくさんのひとの準備の努力が報われて良かったです。 与久呂農園の準備の様子からご紹介しました。
お知らせ

「無農薬の田んぼは無理だよ!」から「収穫祭」へ

ナチュラルファームCocoroさんの「小さな田んぼのワークショップ 脱穀編」の日。10月16日に稲刈りし、稲架掛け(はさがけ)で干して乾燥してあった稲の脱穀作業です。観測史上二番目に降水量が多かったというこの10月、何とか乾燥でき、文字通り“晴れて”収穫! そして残るは「収穫祭」です。
新規記事

「自由からの逃走」と「新しいつながり」

なぜ人はあんなに望んでいた自由から逃げようとするのか? 従属し、支配され、そして今まさに滅びようとしている。 その背景には「疎外」というプロセスがある。 「疎外」のメカニズムを書いたフロムの著書「自由からの逃走」をもとに、ではどうしたらほんとうの自由で幸せな世界が実現するかを考えてみた。
お知らせ

町家オイデナーレとみらいの八百屋

毎年近くの郡上八幡で開催されているイベントで、今年は11月9、10日です。その中で「みらいの八百屋」はこの近隣のオーガニック農業に携わる農家メンバーの企画です。
与久呂の日々

カボチャ!と紫式部とデンデンと

出荷作業をカカが担当してくれたので、トトが一緒に散歩。その前に玄関でカボチャと記念撮影。今年もいろんなカボチャがとれました。
与久呂の日々

稲刈りとワニとミステリーサークルと

ナチュラルファームCocoroさんの“田んぼのワークショップ・稲刈りの巻”に行ってきました。 すると・・・
新規記事

「新しき村」と「この道」

私の原点となる体験について書きます。 40年近く前、日向「新しき村」を訪ねた時のことです。
タイトルとURLをコピーしました