自然栽培

お知らせ

ここまでのまとめ! そして、これからの展望!!  「帰農ネットワーク」

なぜ「半農半X」なのか。これからどう進めていこうと考えているのか。 ここまでちょうど40記事書いたので、今回の記事は、私が「半農半X」と「帰農ネットワーク」に行き着いた経緯と、これからのビジョンをまとめてみました。
新規記事

武器商人ブラックゴーストと自然農法

いまのこの社会は究極的に「戦争」へと向かうようにできている。経済の構造がそうなっているからだ。破壊のみを行ない、たくさんの不幸を生み出す武器兵器の売買が大手を振って闊歩するこの社会で、生きるということは? 経済活動として「農業」を行なうということは?   「自然農法」の営みに、その答えがあるように感じている。
新規記事

温暖化? 寒冷化? 私の情報源

相次いで襲来し大きな被害をもたらした台風。 地球の今は、これからは? 私がずっと信頼している情報源と、最近の情報をご紹介します。 どうも今年から来年にかけて、大きな変化の波が来るそうです・・・。
与久呂の日々

町家オイデナーレ&みらいの八百屋 大成功!

11月9日と10日の二日間行われた「町家オイデナーレin郡上八幡」とその中で地元オーガニック農家が取り組んだ「みらいの八百屋」の報告です。 大成功でした! 天気が良かったので、とってもすごい人出で大賑わい。たくさんのひとの準備の努力が報われて良かったです。 与久呂農園の準備の様子からご紹介しました。
新規記事

自然農法の広がりと「形の場」について

今、関心の広がりを見せている「自然農法」。実践者もとても増えている。不可能と思われていた「自然農法」がこのように広がったのは、そして可能になったのはなぜなのか?その説明にルパード・シェルドレイクの「形態形成場仮説」を引用して考えてみました。
お知らせ

ハッシャビョー、デージ! アジクータヤッサー‼(うちなーぐち講座)

今週末に行われるイベント「オイデナーレ」そして「みらいの八百屋」。そこにうちの「味の濃い=アジクータ」トマトも。 どうぞメンソーレ~。じゃなかった「オイデナーレ~」!
お知らせ

「無農薬の田んぼは無理だよ!」から「収穫祭」へ

ナチュラルファームCocoroさんの「小さな田んぼのワークショップ 脱穀編」の日。10月16日に稲刈りし、稲架掛け(はさがけ)で干して乾燥してあった稲の脱穀作業です。観測史上二番目に降水量が多かったというこの10月、何とか乾燥でき、文字通り“晴れて”収穫! そして残るは「収穫祭」です。
与久呂の日々

出荷準備をしながら「発達障害って何だろう」を聞いて

野菜の出荷作業をしてたら、ラジオから「発達障害」のことについての番組が聞こえてきた。かつて出会ったたくさんの人たち、そして自分のことを考えた。
新規記事

「草」の効用、「虫」の効用 畑で考える

雑草や害虫というと、単に厄介なものというイメージかも知れないけど、決してそうではない。大事な役割を担っている。だから、その働きを邪魔せず、活かすように心がけて農業をしたい。それはもっと広く捉えると、病気や事故や困難なこと全てにも通じる。効用があり、メッセージを持っている。自分は、人は、「効用」=「役割」を果たしているだろうか? 自然からのメッセージ、宇宙からのメッセージをちゃんと受け取って生きているだろうか?
与久呂の日々

小春日和のなか落花生の収穫そして瑞雲

あたたかい陽気の中、家族で落花生の収穫。この畑では、藍、瓢箪、大豆、人参、ささげ、ハンダマ、ハーブ数種が育っています。夕方、彩雲が現れました。
タイトルとURLをコピーしました