自然栽培

与久呂の日々

落花生を掘りながら「じょうじゃく」について考える

落花生の収穫の様子。雑草、獣害・・・どうしても効率の良くない作業だが・・・こんなことを考えながら鍬を振っていた。農業、それ以外の多くの労働も、今の社会ではとても困難な状況にあると思う。「じょうじゃく」この社会の波に乗れない多くの人が、どうしていけば幸せにやっていけるのかなぁ、と。
新規記事

味覚障害とO-リング

味覚障害になった経験とその原因、そして対策について書きました。さらに、関連するホメオパシーのことやO-リングテストのことも。
お知らせ

町家オイデナーレとみらいの八百屋

毎年近くの郡上八幡で開催されているイベントで、今年は11月9、10日です。その中で「みらいの八百屋」はこの近隣のオーガニック農業に携わる農家メンバーの企画です。
与久呂の日々

カボチャ!と紫式部とデンデンと

出荷作業をカカが担当してくれたので、トトが一緒に散歩。その前に玄関でカボチャと記念撮影。今年もいろんなカボチャがとれました。
与久呂の日々

うちの畑づくり 「微生物の世界」を創る

うちの「畑づくり」の様子をご紹介します。作物の育て方、というよりその前の準備段階です。土の中に「微生物の世界」を創るのです。
与久呂の日々

稲刈りとワニとミステリーサークルと

ナチュラルファームCocoroさんの“田んぼのワークショップ・稲刈りの巻”に行ってきました。 すると・・・
新規記事

「新しき村」と「この道」

私の原点となる体験について書きます。 40年近く前、日向「新しき村」を訪ねた時のことです。
新規記事

「帰農」ネットワーク

帰農とは農業を始めること。新規に就農してもなかなか経営が成り立たない。そもそもこの社会の中で、私が、あなたが思い描く農業とは? そして「つながり合う」意味は?
新規記事

あなたは農業に興味がありますか?

最近、若い就農者が増えている。それも、自然農法や有機農法などのオーガニックな農業を志向する人がとても多い。 が、しかし、経営が困難で生活が成り立たず、早々に離農する割合もとても高い。 どうしたら良いか? このブログから発信していきたい。
お知らせ

おかげさまで今年のお米ができました

与久呂農園の今年の新米のご案内です
タイトルとURLをコピーしました